ホーム > イベント > 検索結果

イベント

ぐず焼まつり

災厄の象徴・グズを退治!夏の終わりを告げる祭

開催日: 2018年8月27日(月)~29日(水) ※毎年同日開催
ぐずの練りまわしは27日のみ

稲刈りも始まろうとする8月27日が祭り初日。

青年たちは一週間ほど前から大きなグズの製作に取りかかります。

グズというのは大きなドンコ(ハゼの一種で純淡水生の魚)のことで、木の枠の上に竹や藁で、長さ7m~8mのグズに仕上げます。

27日の夕方になると、白足袋姿の約50~60人の若衆や少年たちがグズをかつぎ、”ワッショイ”とかけ声をかけ、細長い宿場町をねり歩きます。

動橋駅前に集結した3基のグズは迫力の乱舞を繰り広げたあと、振橋神社の境内にかえり若者たちの手で焼き払われます。

グズを焼いた炎の燃えさかる神社の境内で、振橋節の輪踊りが夜遅くまで続きます。

 

所在地 問い合わせ
加賀市動橋町ル180-1
振橋神社
TEL:0761-74-0715
ぐず焼まつり実行委員会
スケジュール

【27日】18時30分頃~21時40分頃 ぐず練りまわし
22時30分頃 ぐず焼焼却
23時00分頃 輪踊り

【28日・29日】6時00分~22時00分頃 獅子舞・例大祭・花火(28日のみ、21時頃から)・輪踊りなど

イベント情報

絞り込み検索

テーマ

季節

地域

キーワード