ホーム > イベント > 検索結果

イベント

ナゾの陶磁器 箱館焼と蝦夷試制~石川県九谷焼美術館~

ナゾの陶磁器

開催日: 2019年2月9日(土)~4月7日(日)

石川県加賀市には、北前船主たちが多く居住した加賀橋立地区(国の重要伝統的建造物群保存地区「船主集落」)や瀬越地区、塩屋地区などがあり、北前船に関する歴史遺産が数多く残っています。

平成29年には加賀市を含む全国11市町によるストーリー、「荒波を越えた男たちの夢が紡いだ異空間-北前船寄港地・船主集落」が日本遺産に認定されました(※平成30年には27市町が追加され、計38市町)。

これを記念して開催する特別展第2弾の本展では、北前船を通じて縁の深い北海道にかつて存在したやきもの「箱館焼」と「蝦夷試制」にスポットを当てます。

北海道ではこれまでに70種類を超えるやきものが作られてきました。

箱館焼は北海道における初めての本格的なやきものであり、蝦夷試制は九谷焼との関連性が想定されるやきものです。箱館焼、蝦夷試制ともにナゾが多く、それぞれ100点前後しか伝世していないと言われてきました。

 

本特別展は、函館焼と蝦夷試制及び関連資料の147点を集め、一堂に展示します。(企画展チラシより)

 

※ チラシはこちらからご覧いただけます。⇒ 『ナゾの陶磁器 箱館焼と蝦夷試制チラシ表 チラシ裏

 

 開催場所・お問合せ 石川県加賀市大聖寺地方町1-10-13

           石川県九谷焼美術館 TEL0761-72-7466  

 

◆ 特別展記念講演会 ◆

 

講演会1 「北海道の陶磁器」

 日  時 平成31年2月23日(土)13時30分~15時00分
 講  師 江上 壽幸氏(北海道陶磁器研究家・陶磁器蒐家)
 場  所 石川県九谷焼美術館 2階ホール
 料  金 無料 (展示をご覧になる場合は入館料が必要です。※講演を聴講された方には入館割引券進呈)
 申 込 み 事前申し込み不要。直接会場にお越しください。
 定  員 約60名、先着順

 

講演会2 「描かれたアイヌ」

 日  時 平成31年3月10日(日)13時30分~15時00分※その後質疑応答
 講  師 奥野 進氏(私立函館博物館 学芸員)
 場  所 石川県九谷焼美術館 2階ホール
 料  金 無料 (展示をご覧になる場合は入館料が必要です。※講演を聴講された方には入館割引券進呈)
 申 込 み 事前申し込み不要。直接会場にお越しください。
 定  員 約60名、先着順

講演会3「箱館焼の流通実態」

 日  時 平成31年3月21日(木・祝) 13時30分~15時00分 ※この後質疑応答あり
 講  師 佐藤 雄生氏 (松前町教育委員会 学芸員)
 場  所 石川県九谷焼美術館 2階ホール
 料  金 無料 (展示をご覧になる場合は入館料が必要です。※講演を聴講された方には入館割引券進呈)
 申 込 み 事前申し込み不要。直接会場にお越しください。
 定  員 約60名、先着順

イベント情報

絞り込み検索

テーマ

季節

地域

キーワード