ホーム > イベント > 検索結果

イベント

知られざる近代九谷の名工 谷口駒吉 ~ 石川県九谷焼美術館~

よみがえる、駒吉。

開催日: 2020年1月25日(土)~3月29日(日)

明治時代、江沼郡の大聖寺(現在の石川県加賀市大聖寺)に谷口駒吉という一人の九谷焼職人がいました。

駒吉は、赤絵細描、青手、大聖寺伊万里、中国写し等々を制作し、卓抜した技術を持ちながら、名を馳せる前にこの世を去りました。

本特別展では、300点を超える遺作及び関連資料の中から厳選して約100点を展示し、谷口駒吉の偉業を顕彰します。駒吉の菩提寺である加賀市直下(そそり)町の上宮寺には、駒吉が寄進した自作の香炉が大・小のセットで寺宝として残っています。この香炉は駒吉の銘が入る貴重なものであり、今回これを特別に展示します。この香炉の他には現在までのところ、本人の銘が入っているものは確認されていません。世の中には確実に駒吉の作った作品がありながら、「これが駒吉の作品である」と断定できるのは、現在、駒吉の孫たちが所有している「駒吉」作品以外にはありません。本特別天の展観図録では、これらの「駒吉作品」のすべてを記録しました。

本特別展を通して、九谷焼の職人として名を残すことは非常にまれであり、駒吉のように、素晴らしい技術を持ちながらも無名であった大勢の陶画工たちに思いを馳せていただきたいと思います。

 

(企画展チラシより)

 

 

※ 会期中の記念講演会などの情報はこちらの ちらし からご覧ください。⇒ 『知られざる近代九谷の名工 谷口駒吉』

 

◆料金(入館料)◆

一   般 560円
75歳以上 280円
高校生以下 無 料
障がいのある方 手帳を提示でご本人と付き添いの方1名様無料

 

 

 

所在地 問い合わせ
加賀市大聖寺地方町1-10-13 

「石川県九谷焼美術館」

TEL:0761-72-7466

「石川県九谷焼美術館」

イベント情報

絞り込み検索

テーマ

季節

地域

キーワード