ホーム > 食べる > 特集 橋立漁港「底引網漁」解禁

食べる[特集]

特集 橋立漁港「底引網漁」解禁

底引き網漁とは、大きな網を水深数十メートルの海底まで入れ、船で引っ張り、入った魚を水揚げする漁のこと。
橋立漁港では夜中に出港した漁船が、午後4時ごろから帰港し始めます。
港では台車を準備した女性達が漁船の帰りを今かいまかと待ち、漁船が帰港するやいなや、次々と箱に並べられた魚が降ろされて、競りの行われる市場まで運ばれていきます。

自動的にページに移動しない方は、コチラから。

絞り込み検索