ホーム > 見どころ > 検索結果

見どころ

検索結果 : 154件見つかりました / 検索項目 :
  • いしかわ動物園

    いしかわ動物園は「楽しく、遊べ、学べる動物園」を基本コンセプトとして、平成11年10月に能美市にオープンしました。23ヘクタールの敷地内は、自然の地形を生かした中に動物たち本来の生息環境を再現しています。また動物と環境と…..

  • 九谷陶芸村

    九谷焼に関する施設が立ち並ぶゾーン。九谷焼の歴史を紹介する九谷焼資料館(入館300円 TEL:0761-58-6100)や九谷焼美術館(浅蔵五十吉美術館)(入館500円 TEL:0761-58-6789)、絵付けなどの九…..

  • 石川県立音楽堂

    JR金沢駅に隣接し、パイプオルガンを備えたコンサートホール、歌舞伎や舞踊など伝統芸能に対応できる邦楽ホール、多目的使用の交流ホールの3つがそろう、全国でも珍しい施設。オーケストラ・アンサンブル金沢の本拠地。1階プロムナー…..

  • 日本折紙博物館

    5000種10万点の作品を展示した、世界最大の折紙ミュージアム。 顕微鏡でしか見ることの出来ない世界最小の折鶴やリアルに再現された恐竜ランドなど大人からお子様まで楽しんで頂けます。 また、折紙の楽しさを体験できる教室も大…..

  • 加賀市美術館

    加賀市美術館はJR加賀温泉駅前で、交通至便な場所に位置しています。 南加賀地域の総合美術館として加賀市民をはじめおおくの皆様に親しまれております。 加賀市ゆかりの芸術家の作品を多数所蔵しており、館蔵名品展や企画展などで紹…..

  • 深田久弥 山の文化館

    加賀市大聖寺が生んだ山の文学者、深田久弥の「日本百名山」をはじめとする山の文学、小説、ヒマラヤ研究などについての、深田久弥ゆかりの品々や資料を展示すると共に、深田久弥の自然に対する考え方、感じ方を伝える場であり、山や自然…..

  • 九谷焼体験ギャラリーCoCo

    CoCoでは、九谷焼作家が実際に使っている道具や絵の具と同じものを使って本格的な絵付け工程を体験することができます。 また、九谷焼はもちろん、山中塗りやガラス工芸など、地元工芸作家が手がけたおシャレな作品も展示・販売して…..

  • 加賀百撰街 うつわ工房

    加賀百撰街の一角にある工房では、九谷焼の上絵付800円+税~、ろくろ回し体験代 (1,800円+税)+焼成代(1,000円+税~)、手びねり体験代(1,000円+税)+焼成代(1,000円+税)を体験することができます。…..

  • 魯山人寓居跡 いろは草庵

    若き魯山人の息づかいを感じる… 魯山人寓居跡 いろは草庵 金沢の文人・細野燕台の食客となった魯山人は、大正4年秋から翌年春までの約半年間、山代温泉に滞在し、菁華窯などの刻字看板を彫った。 その寓居を当時そのままに公開して…..

  • 国指定史跡 九谷焼窯跡展示館

     江戸時代前期に作られた”古九谷”のような色絵磁器を復活させようと、大聖寺の豪商豊田伝右衛門が江戸時代後期に築いた吉田屋窯の跡(国指定史跡)を、発掘された状態のまま公開しています。 施設内には他に、昭和15年に作られた九…..

  • 無限庵

    加賀藩家老であった横山家が金沢市の邸内に建てた書院を移築したものです。 明治末期の木造技術の枠を傾けた最高級の普請であったと伝えられています。 成巽閣(重文・金沢)に見られる武家邸宅書院の伝統を継承する近代の書院造として…..

  • ろくろの里 工芸の館

    菅谷町には、日本一の木地挽きろくろ技術を担う職人が多く住んでいます。 山中温泉街中心部から車で5分程の静かな山裾にあり、ろくろ木地挽き体験ができます。

  • 九谷磁器窯跡

    九谷磁器窯跡は山中温泉より大聖寺川に沿って約14kmさかのぼったところの山麓にあり、車で約20分のところにあります。 昭和45~46年の2ヶ年にわたって大々的な発掘調査が行なわれ、九谷窯跡の全容がほぼ明らかになりました。…..

  • 道の駅山中温泉ゆけむり健康村 ゆ~ゆ~館 

    当道の駅は名湯山中温泉を満喫できる他、全天候型のテニスコート、可動式のゲートボールコートをはじめ、温水プールやフィットネスジムなど多彩な施設がご利用でき、目的にあわせて楽しむことができます。お風呂はお湯を毎日入替。 新鮮…..

  • ギャラリー燿(体験型 和紙ギャラリー)

    ギャラリー耀は皆様のおこしを心よりお待ちしております。 創作体験型のギャラリーですので、ランチョンマットをはじめタペストリーやあかり、屏風にいたるまで、お客様自らの手で創作することができます。 旅の思い出、記念に、又お子…..

  • 山中温泉 笠の露

    山中温泉の足湯といえば、温泉街の中心部にある総湯 菊の湯の傍に屋根が笠になっている「笠の露」です。 名称の由来は、山中温泉は「奥の細道」の松尾芭蕉と曽良が別れた地であり、曽良との別れを惜しみ読まれた句から命名されています…..

  • うるしの器 あさだ

    生活の中で身近に使える山中漆器を提案しています。 山中伝統の木地(ろくろ挽)から漆を塗る作業までこちらの工房で行っています。 気軽に入れる店内には国産の木にこだわった漆器類がならんでいます。 実生活の場で使って木のぬくも…..

  • 九谷焼窯元 きぬや

    《旅の思い出選び》オーナー自慢の心のこもった器(九谷焼・越前焼・若手作家・オリジナル)から、加賀工芸小物(金沢金箔・山中漆器・献上加賀棒茶etc.)まで、旅の思い出に当店で、お気に入りのお土産を見つけて下さい。 《カフェ…..

  • 柴山潟の大噴水

    片山津温泉のシンボル柴山潟のほぼ中心にあり、高さ70mのダイナミックな水の華を咲かせる日本有数規模の巨大噴水です。1日に13回(7月・8月は15回)豪快な水しぶきをあげ、夜には浮御堂とともにライトアップされて幻想的な光の…..

  • 篠原古戦場

    寿永2年(1183)、倶利伽羅の戦いで敗走した平家軍と木曽義仲の軍が戦った源平の古戦場です。 平家の軍は義仲の率いる荒武者に追撃されて、篠原の地で体勢を立て直そうとしました。 この戦いに、斎藤実盛が馬を立て直して手塚太郎…..

絞り込み検索