KAGA旅・まちネット > お知らせ一覧 > ラムサール条約登録湿地 片野鴨池の紹介映像が完成しました

お知らせ

ラムサール条約登録湿地 片野鴨池の紹介映像が完成しました

投稿日: 2014年11月12日

 

片野鴨池は石川県加賀市にある広さ約10ヘクタールの小さな池です。

小さいながらも西日本最大級のガンカモの越冬地になっており、特に絶滅危惧種に指定されている「トモエガモ」全国で­越冬する中の約半数が鴨池に飛来します。

また豊かな生態系は、手つかずの自然として残ってきたのではなく、たんぼや坂網猟とい­った人の生活とかかわりながら続いてきました。

これらのことが評価され、1993年に片野鴨池はラムサール条約の登録湿地に登録され­ました。 

 

加賀市では水鳥たちの餌場である柴山潟及び周辺の干拓水田をラムサール条約湿地への追加登録を目指し、プロモーション映像を作成いたしました。

加賀市の豊かな自然や伝統猟法「坂網猟」の貴重な映像は、一見の価値ありです。

 

DVD(24分)は、加賀市鴨池観察館、加賀市立中央図書館・山中図書館視聴できます。

ダイジェスト版(6分)は、インターネット「You Tube」で視聴できます。

ぜひ下記リンクをクリックしてご覧ください。

  

お問い合わせ先

加賀市環境課 ☎(0761)72-7892