KAGA旅・まちネット > お知らせ一覧 > 北前船のストーリーが日本遺産に認定されました!

お知らせ

北前船のストーリーが日本遺産に認定されました!

投稿日: 2017年05月05日

このたび、加賀市(ほか10市町)が文化庁に共同申請した「北前船」をテーマとした以下のストーリーが日本遺産に認定されました。

 

○認定されたストーリー

◇タイトル「荒波を越えた男たちの夢が紡いだ異空間

~北前船寄港地・船主集落~」◇

 

◇ストーリーの概要

日本海沿岸には、山を風景の一部に取り込む港町が点々とみられます。そこには、港に通じる小路が随所に走り、通りには広大な商家や豪壮な船主屋敷が建っています。また、社寺には奉納された船の絵馬や模型が残り、京など遠方に起源がある祭礼が行われ、節回しの似た民謡が唄われています。これらの港町は、荒波を越え、動く総合商社として巨万の富を生み、各地に繁栄をもたらした北前船の寄港地・船主集落で、時を重ねて彩られた異空間として今も人々を惹きつけてやみません。

~このストーリーは、函館市、松前町、鰺ヶ沢町、深浦町、秋田市、酒田市、新潟市、長岡市、敦賀市、南越前市と加賀市の11市町の連携により認定されました~

 

北前船の里資料館 拡大画像

拡大画像を見る

橋立船主集落(赤瓦)
拡大画像

拡大画像を見る

※日本遺産とは

地域の歴史的魅力や特色を通じて我が国の文化・伝統を語るストーリーを「日本遺産(Japan Heritage)」として文化庁が認定し、様々な文化財を総合的に活用する取り組みを支援する制度です。

2020年までに約100件が認定される予定で、石川県ではこれまでに能登地域のキリコ祭りや小松市の石の文化が認定されています。

チラシはこちらからご覧ください。 祝 北前船 日本遺産認定!

 

 

 お 問 合 せ

 加賀市観光戦略部 観光交流課 文化振興室 TEL0761-72-7988