ホーム > おみやげ > 小山芳月堂

おみやげ

小山芳月堂

明治30年に創業し、現在4代目のご主人は生粋の大聖寺っ子です。

ここの「おはぎ」は午前中に売り切れることがしばしばで、地元のあらゆる年代の方から愛されています。

「おはぎ」は毎朝5時からご主人一人の手で1日100個作り、先代から受け継いだ変わらぬ味を守っています。

おはぎの特長といいますと、小豆は十勝産などいろいろあるけれど、一番は大聖寺の味を出すとことだと話してくれました。

ところで大聖寺の味っていったいどんな味???との疑問に、ご主人曰く、昔おはぎは各家庭で作られてきたもので、大聖寺の家庭の味イコール素朴な味のことだそうです。

そんなご主人のお菓子作りのこだわりは、“いいかげん”に作ること。

毎日の気温や湿度などを考慮して「好い加減(いいかげん)」で作ることだそうです。

ご主人が作るおはぎは、小豆と中のもち米の風味が最大限にひきだされた好い加減のおいしさです。

そんな大聖寺の文化や風土がつまったひと品ぜひお試しください。

施設情報

電話番号 0761-72-0180
住所 石川県加賀市大聖寺中町35
営業時間 9時00分~19時00分
定休日

月曜日

年末年始 1月1日~1月3日

駐車場

乗用車 4台

主なメニュー 絹ころも 180円 (税別)
アクセス JR加賀温泉駅から加賀周遊バス キャン・バス海まわり  →  15 舟と久弥と長流亭/加賀市民病院バス停から約350m

JR加賀温泉駅から普通列車で4分(福井方面へ1駅) → JR大聖寺駅から約850m

JR加賀温泉駅から約5.0km

絞り込み検索