KAGA旅・まちネット > 動画紹介 > 菅生石部神社 御願神事(竹割まつり)(2011年)

動画紹介

菅生石部神社 御願神事(竹割まつり)(2011年)

御願神事は、菅生石部神社で毎年2月10日に行われています。伝承によると、この地に­大蛇が住んでいて、これを退治するために生まれた神事であるとされています。
祭が近づ­くと、大蛇になぞらえた大縄を作り、青竹が約200本用意されます。
神事では、白装束­の青年たちが青竹を手に境内になだれ込み、石段や石畳にたたきつけて手にした青竹を割­り尽くします。
青竹がほとんど割られた頃に、青年たちは大蛇を拝殿から引き出し橋の上­から大聖寺川へと投げ込んで、神事は終わります。
割られた青竹は、見物人が自由に持ち­帰ることができます。
この青竹を箸にすれば身体健康、病気平癒、虫歯予防になり、玄関­先に置くと魔除けになり、天井裏に置くと雷避けになる といわれています。


より大きな地図で 菅生石部(すごういそべ)神社 を表示